こんにちは^^リキです
少しだけ落ち着いていた仕事の方も、また新たに現場が始まり忙しくなってきました
今年の夏は盆休みをとることも出来ない状況ですが・・・
幸いにして現場はすぐ近くなので、レザーの方も少しは楽しむことが出来そうです

さて、今回はカービングの図案の製作w
まぁちょっとしたお絵かきですな

001_2014072707571755d.jpg
とりあえず用紙の大きさはロングウォレットに合わせて
コンパスを使って円を描き、肉付けしていきます

002_201407270757361c2.jpg
今回はフラワーを四つ
スーベルナイフの使い方もままならない僕にとってはこれ以上フラワーを増やすと大変危険
カービングする時に相当苦しまなければなりませんです

003_201407270757369b2.jpg
リーフやスクロールはお好きな場所に

004_20140727075738a40.jpg
はい一丁あがり
これで僕だけのオリジナルカービング図案の完成です
あとは実際に革に彫ってみないと分かりましぇ~ん

005_201407270757304c7.jpg
せっかく学生の頃に使用していたコンパスを探し当てたのでw
もう一つ図案を作ってみました
こちらは縁取りして、余白にバスケットスタンプが打てるように

004_20140727075834278.jpg
どうもコンパス病にかかってしまったようです
針を余りの床革にぶっ刺して織田信成君のように華麗に回せばあとはカットするだけ
これを二枚カットして貼り合せます

005_20140727075853d5c.jpg
平目打ちでかがり用の穴をあけていきます

006_20140727075853b3c.jpg
レースでかがると床革コースターの完成です
床なので水分をよく吸ってくれますな
信成君(←コンパスに命名)どうもありがとう
君のおかげでカービング図案2枚とコースターを作ることが出来ました

007_20140727075854328.jpg
僕の焼酎用~

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

カービングも奥が深い・・・

男の革小物 レザーカービング編


スポンサーサイト
こんにちは^^リキです
九州北部もようやく今日梅雨明けしましたね
ジメジメと鬱陶しい嫌な季節とおさらば出来るのは嬉しいのですが・・・
これからは灼熱の暑さの中
身体を酷使しなければいけないのかと思うと・・・大好きなビールも三本くらいしか喉を通りませんです

さて・・・
今回はマネークリップの金具を仕入れましたので初挑戦してみました
001_20140721170610836.jpg
まずは型紙の作成から
なにしろ初めてなのでサイズもよく分かりませんが・・・w
とりあえずお札やカードの大きさを測りながら

002_201407211706071e9.jpg
ヌメ革を切り出したところ
スリムな感じで仕上げたいので表革のみ1.5ミリ厚で、あとは1ミリ厚です

003_20140721170614ff5.jpg
こないだのハーフウォレットは染めQを試しに使ってみましたがw
今回はクラフト染料の黒で染めてみました
この後、床面にはトコノールの黒、吟面にはレザーコートのマットで仕上げてあります

014_2014072117032333a.jpg
ジャ~ン
出来上がり~
縫い糸はエスコードの紺色、中細です
なかなかスマートに仕上がってくれたじゃないですか

015_20140721170335be1.jpg
裏のお顔も出しゃばりすぎずシンプルにw

016_201407211703246fe.jpg
フラップだけ少し遊び心をと思い・・・
大きさの異なるハトメ抜きで開けた部分には鮮やかなブルーのオーストリッチ(ダチョウ)革
炎天下にさらされ・・・溶けた脳みそを冷やすために一生懸命ビールを飲みながら考えたデザインとなっております

017_20140721170334af9.jpg
中はこんな感じでw
今回はコインケースは付けていません
カード入れが4か所に、便利ポケットが2か所、それと札ばさみのクリップです

018.jpg
札ばさみのクリップ
今回は初めての撮影なので・・・あの方に挟まっていただきましょうか

019_20140721170609936.jpg
福沢さん
申し訳ありませんが挟まってくださいまし

今回は記念撮影なので福沢さんをキャスティングしてみましたが
普段の僕の財布だと、野口さん2人挟みといったところですウヒョッ

020_201407211706156e5.jpg
お札やカードを入れてもこのスリムさ
これならズボンのポケットが大きく膨らむことはないかもですね

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

福沢さんを挟むならコレ

メール便 送料無料 札バサミ 財布用 札ばさみ マネークリップ 85mm シルバー ゴールド ブラック 【楽ギフ_包装】


オーストリッチの革もなかなか高級感があって良いですな

レザークラフト 皮革 【 ダチョウ革(オーストリッチ革) ハギレ 選べる福袋♪ 】 ダークカラー

こんにちは^^リキです
先日から製作していたハーフウォレットがようやく完成いたしましたのでご報告~
012_20140716150555264.jpg
ヌメ革を染めQでネイビーブルーに染色したハーフウォレットです
今までのクラフト染料とは違い、スプレーでの染色なので少々心配はありましたがw
結構良い感じに色付いてくれましたです

013_201407161506117a5.jpg
大きさは以前作ったハーフウォレットよりも長さを1センチ短くして、手のひらサイズにしてみました
縫い糸はロウ引き糸の白
ネイビーブルーに白のステッチはなかなか映えますね

014_201407161506111b9.jpg
今回は財布を開くことなく小銭だけを取り出せるように、小銭入れは外部に配置
せっかちな僕でもストレスなく自販機で冷たいジュースを買うことが出来る画期的なデザインとなっております

015_20140716150612468.jpg
中身はこんな感じでナチュラルに
カード入れが6か所に札入れ
ごくシンプルなデザインですがこれもまた良いものですね

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

ネイビーブルーの財布は、この本に載っていたハーフウォレットをアレンジして作りましたです

革で作る男のウォレット (「男のウォレット」シリーズ)


こんなキットならもっと簡単にウォレットを作ることが・・・

クラフト レザークラフト キット パーリィー「大地の革」 コンチョ付ショートウォレット 【送料無料!】 【smtb-TK】

こんにちは^^リキです
いまだ梅雨が明けず・・鬱陶しい毎日が続いてますが・・・
こんな時こそゆっくりと時間をレザーに費やせるチャンス
今回は久しぶりにショートウォレットに挑戦してみます
012.jpg
まずは型紙の作成から
以前作ったやつより一回り小さく、コンパクトな感じで仕上げてみようかと

016.jpg
各パーツの型紙どおりに革をけがいていきます
その後慎重にカット

ここで私リキ・・・初めての試みをやってみようかと思っております
それは今までとはまるで違った染色方法・・・
レザーを長い事やっておられる方々には、もしかしたらタブーな方法かもしれません・・・
禁断ともいえるこの方法を試してみてもよいのだろうか・・・

が、しかし・・・やりたい
僕の頭の中はすでに好奇心に占領されてしまっています
な・の・で・・・

013.jpg
ジャ~ンその名も『染めQ』
革でもビニールでも、その他にも色々と・・・しかも簡単に染められるという画期的なスプレー
脳内構造がイッテQの僕にはまたとないアイテムですウヒョッ

014.jpg
塗装ブースへと連れて行かれた革たち・・・w
右下の少し色の濃い革は栃木のサドルレザー
スプレーで染めてしまうには少々高価な革ですが・・・
そんな事は気にしない気にしない

015.jpg
染めちゃったエヘッ
使用したのはネイビーブルー

019.jpg
何度か塗り重ねるとシックな色合いに
しかも、この染めQは革の風合いをそのままに保てるということで、スプレーで染めたようには見えません

017.jpg
これでパーツ全部
中身はいつもどおりにナチュラルで仕上げようかと思っています

020.jpg
各々、レザーコートの塗布と床の処理を終わって乾燥中~
あとは縫うのを待つばかり

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

はっ縫い糸の色も決めなければ・・・

エスコード 麻手ぬい糸 中細 20/3 30m レザークラフト 【メール便8個まで】 クラフト社


床やコバの仕上げにはトコノールが一番

トコノール(100g)【レザークラフト 仕上剤】


こんにちは^^リキです
このところ、あまりレザークラフトをする時間がなかったのですが・・・
久しぶりにベルトポーチを作ってみましたので皆様にお披露目~
003_20140710135122b11.jpg
こないだヌメ革を注文した時に厚みを指定して漉き加工していただいたのですが、その時に漉いた床面の革も一緒に送っていただきました
床というのは革のツルツルした面(吟面)を取り除いたもので、普段は裏地になる部分です
練習用にとも思っていましたが、なかなか綺麗で肌触りの良い床だったのでお試しを兼ねて使用
もちろん細やかな繊維質で出来ているので強度も抜群なのです

005_20140710135222b67.jpg
作りもいたってシンプルに
初めてギボシという留め具を使用しています
縫い糸は白のロウ引き糸の太目をチョイ~ス

001_201407101351359dd.jpg
菱目打ちで縫い穴を開けているところ
何か月かぶりの作業なのでムチャクチャ楽しいです

002_20140710135135b19.jpg
ボンドで仮付けしてクリップで羽交い絞めされている可哀そうなベルトポーチちゃん

004_201407101351337dd.jpg
最初はごくシンプルに作る予定でしたが・・・
パーツボックスの中を覗くと多量のカシメが・・・ウフフ

ということで・・・
カシメで床革さんの表面にウォリャアァ~と百裂拳

009.jpg
右側は以前作ったカービングのスマホケースちゃん
日焼けと汚れを経て・・・今年の夏には松崎茂様の黒い肌に追いつく予定
この色黒い子が・・・

010.jpg
このようにケースごとピッタリと収まります

007_20140710135237e95.jpg
右側のは以前作ったベルトポーチ
同じく床革で作りましたが・・・未使用にも関わらずこんなにも日焼けするんですね

008.jpg
大きいカラビナフックを取り付けたので見栄えもするし、なかなか頑丈です
今まではズボンのポケットにそのままスマホを入れていましたが、汗でやられてしまうこともしばしば
これで悩みも解消されましたです

011.jpg
床革といえば何と言ってもその素朴な風合いと手触りが良い事
多少は汚れやすいかもしれませんが、それもまた革の良さですよね
早く日焼けして・・・ワイルドでデンジャラスなベルトポーチに変身してくださいまし

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

いつもお世話になってますグッドレザーさん
漉き加工を頼んだ際に発生する床革を一緒に送ってもらう事も出来ます

ヌメ革きなり・半裁&1/4裁 デシ単価73円〜 2.5mm/漉き加工対応【レザークラフト 革材料】


ギボシもなかなか使えますな

ギボシ 真鍮パーツ アンティーク カラー 襟ボタン 金古美 ブラス レザークラフト ハンドクラフト 革細工 日用品雑貨・文房具・手芸 手芸・クラフト・生地 手作りキット ミリタリー アウトドア ホビー 雑貨 セール sale


こんにちは^^リキです
九州地方は昨日からすごい雨・・・
こないだまでは空梅雨のような雰囲気でしたが、やはり梅雨も後半となると雨の量もハンパないですね

この悪天候の中・・・現場での作業も出来るはずはなく・・・
なので私リキ 本日急きょバラバラになってしまった財布のオペを行います
しかも今日は雷様が大変ご立腹のようですので大事なおへそを隠しながらのドキドキなオペとなります

001_20140707114933ed7.jpg
患者さんの名前はグッさん・・・
大変お優しい先輩からご依頼され・・・断ろうに断れなかった患者さん
当方に入院してからというもの・・・先生がなかなかオペをしてくれず
今日まで痛みに必死に耐えて・・・『チョ~お気の毒ゴメンねゴメンね~』としか申し上げようのない患者さんです

まずはちぎれたフラップを別のヌメ革で製作
これを財布と同じく黒に染めて縫い上げていきます

003_20140707114949e0b.jpg
アッという間にオペ終了
ウヒョッ

004_20140707114943259.jpg
壊れる前に使われていたのは合皮でしたが、今回の修理はヌメ革で
多少雰囲気は違いますが、間違いなくこちらの方が丈夫です

グッさん
アナタはもう大丈夫
もう退院していただいても結構ですよ

←ポチッとしていただけると製作意欲がアップしますw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←あのぉ・・・もし差支えなければ・・こちらも押していただけますか?

やはり財布はヌメ革の方が・・・僕は良いと思います

大地の革手作りキット 「二つ折りウォレット」 EA-13 財布 束入れ レザークラフトキット